WordPressのテーマ(Cocoon)をアップデート(Ver2.0.8.1)

ブログ

2018年1月にWordpressでブログを書き始めて、4月にWordpressのテーマをCocoonに変更した投資混浴エンジニアの すずめ8(@suzume8_vc) です。

2019年6月にVer1.8.7へアップデートして画面が真っ白となってから久しく更新を行っておりませんでしたが、一旦プラグインをすべて無効にしてアップデートしたところ無事に成功しました。その後、必要最低限のプラグインを有効にして運用しております。
2018年7月から純金積立、投資信託、日本株など投資関係と青森県酸ヶ湯温泉の混浴の記事が伸びているため、投資混浴エンジニアと名乗ってますw

WordPressのテーマ(SiteOrigin Unwind)をアップデート という記事でテーマのアップデートを記載し続けたので、記事を分けてCocoonでも書いていきたいと思います。

これまではWordPressのテーマをSiteOrigin UnwindからCocoonへ変えましたの記事 で更新していたのですが、正式版がリリースされたことと文字数が4,000文字近くとなったので新たに記事を書くことにしました。

Twitterでフォローしているあずさん(@oyakocreate)からCocoonを教えてもらい、使いやすそうだったので乗り換えました。

Cocoonは無料テーマの中では非常に有名なようなので細かい説明はしません。
詳細が知りたい方は作者のブログを見てください。
マニュアル が纏められているので何かわからないことがあればこのページを押さえておいたほうが良いです。(俺もブックマークしてます)
ちなみにテーマを変えたことで色々と変更点も多く、都度都度作者のブログの記事を見ながら修正しています。
今のところ、SiteOrigin Unwindに比べて画面が見やすくなったと感じてます。

Cocoonが2019年11月12日にリリースしたWordpress5.3に対応してるか調べてみたところ、2019年11月4日に不具合の修正が行われておりました。そのため、Wordpress5.3へ更新する場合は最新のCocoonバージョンへアップデートすることをおススメします!
; //
  1. Ver1.0.1へアップデート(2018年7月5日更新)
  2. Ver1.0.3へアップデート(2018年7月14日更新)
  3. Ver1.0.5へアップデート(2018年7月29日更新)
  4. Ver1.0.8へアップデート(2018年8月5日更新)
  5. Ver1.1.2へアップデート(2018年8月12日更新)
  6. Ver1.1.4へアップデート(2018年8月19日更新)
  7. Ver1.1.7へアップデート(2018年9月2日更新)
  8. Ver1.1.9へアップデート(2018年9月13日更新)
  9. Ver1.2.1へアップデート(2018年9月22日更新)
  10. Ver1.2.4へアップデート(2018年9月30日更新)
  11. Ver1.2.7へアップデート(2018年10月8日更新)
  12. Ver1.2.9へアップデート(2018年10月14日更新)
  13. Ver1.3.1へアップデート(2018年10月21日更新)
  14. Ver1.3.4へアップデート(2018年11月4日更新)
  15. Ver1.3.7へアップデート(2018年11月13日更新)
  16. Ver1.4.0へアップデート(2018年11月23日更新)
  17. Ver1.4.3へアップデート(2018年12月3日更新)
  18. Ver1.4.5へアップデート(2018年12月9日更新)
  19. Ver1.4.8へアップデート(2018年12月22日更新)
  20. Ver1.5.1へアップデート(2019年1月6日更新)
  21. Ver1.5.3へアップデート(2019年1月15日更新)
  22. Ver1.5.6へアップデート(2019年1月27日更新)
  23. Ver1.5.9へアップデート(2019年2月12日更新)
  24. Ver1.6.3へアップデート(2019年2月28日更新)
  25. Ver1.6.7へアップデート(2019年3月11日更新)
  26. Ver1.7.2へアップデート(2019年3月26日更新)
  27. Ver1.7.6.1へアップデート(2019年4月28日更新)
  28. Ver1.8.0へアップデート(2019年6月5日更新)
  29. Ver1.8.7へアップデート(2019年6月30日更新)
  30. Ver1.9.9.5へアップデート(2019年11月3日更新)
  31. Ver2.0.0.3へアップデート(2019年11月22日更新)
  32. Ver2.0.8.1へアップデート(2020年2月9日更新)
  33. 今のところ子テーマを使わない理由
  34. まとめ

Ver1.0.1へアップデート(2018年7月5日更新)

2018年7月1日に正式版(Ver1.0.0)がリリースされ、さらに短期間にVer1.0.1がリリースされました。
朝から作者のブログを読み、内容を把握します。
一番使いたかった タブボックス が使えるようになりました!

これがポイントのタブボックスです!
他の人のブログを見て良いなぁーって思ってたのですが、Cocoonでもできるようになりました!
無償テーマでここまで対応いただけて本当に感謝してます!

Ver1.0.3へアップデート(2018年7月14日更新)

Ver1.0.5へアップデート(2018年7月29日更新)

Ver1.0.8へアップデート(2018年8月5日更新)

アップデート推奨バージョン(Ver1.0.8)がリリースされたのでアップデートしました。
作者のホームページに以下記載があったので引用させていただきます。

Amazon商品リンクの「キャッシュ削除」リンクがパブリックページでも表示されていた不具合修正

俺のブログではAmazon商品リンクは使ってないのですが、今後使うかもしれないので念のためアップデートを行いました。
間のリリースバージョン(Ver1.0.6 、Ver1.0.7) もあわせて確認しました。
細かい追加機能や不具合修正が行われているようです。
今のところ、アップデート後は特に不具合は発生しておりません。

Ver1.1.2へアップデート(2018年8月12日更新)

1週間で4つのマイナーバージョン(Ver1.0.9Ver1.1.0Ver1.1.1Ver1.1.2)がリリースされました。
なんかベータ版(Ver0.x時代)の時みたいに活発ですねw
主に不具合修正とフッターの背景色と文字を変更できる機能が追加されたようです。

Ver1.1.4へアップデート(2018年8月19日更新)

1週間で2つのマイナーバージョン(Ver1.1.3Ver1.1.4)がリリースされました。
個人的にはVer1.1.4で追加された拡張スタイルに興味を持ちました。

Cocoonは無償でブロガーが使いたいと思う良い機能がどんどん出てくるので非常に使いやすいです!
という感じで使うことができます。
“Good”以外にも”OK”、”NG”、”プロフィール”などもあるようです。
昨日、作者(わいひらさん)のホームページで拡張スタイルを知ってから自動アップデートが早く来ないか首をちょっと長くして待ってましたw
これでブログがもっと使いやすくなると感じてます!

Ver1.1.7へアップデート(2018年9月2日更新)

2週間で3つのマイナーバージョン(Ver1.1.5Ver1.1.6Ver1.1.7)がリリースされました。

個人的にはVer1.1.5で機能拡張された緑色の拡張スタイルに興味を持ちました。
今までの灰色、黄色、赤色、青色に加えて計5色となりました。
自分の中では赤色、黄色が注目を集める意図で使い、青色、灰色がインフォメーションしたいときに使ってます。
緑色については今後どのように使っていくか考えたいと思います。

Ver1.1.9へアップデート(2018年9月13日更新)

2週間で2つのマイナーバージョン(Ver1.1.8Ver1.1.9)がリリースされました。
機能追加、仕様変更、不具合修正が行われてます。
個人的に一番使いたかったのはタイムラインショートコードとなります。
上手く使えたかどうか不安ですが。。。

すずめ8のブログ遍歴
  • 2018年1月
    Wordpressでブログを始める
  • 2018年4月
    テーマをCocoonへ変更する
  • 2018年9月
    Google検索にて単独キーワードで1位継続中(13日時点)

Ver1.2.1へアップデート(2018年9月22日更新)

10日で2つのマイナーバージョン(Ver1.2.0Ver1.2.1)がリリースされました。
個人的にVer1.2.0でサポートされた相対的時間経過を表現するagoショートコードが気になりました。
例えば、俺がこのブログを書き始めてからもう2年になりました、って感じで使うことができます。
今までは「2018年1月から」とかわかる形で書いてたのですが、今後は自動的に時間経過されるようになります。

Ver1.2.4へアップデート(2018年9月30日更新)

Ver1.2.7へアップデート(2018年10月8日更新)

Ver1.2.9へアップデート(2018年10月14日更新)

またしても1週間に2つのマイナーバージョン(Ver1.2.8Ver1.2.9)がリリースされてました。
Ver1.2.8で機能追加された”ブログカードを作成するためのURLを囲むだけで、ブログカードタイプを識別するラベルを付けられる”に興味を持ちました。
作者が書いた記事に詳しく書いてますので読んでもらえると理解できると思います。

最初はブログカードを多用していたのですが、文字+タブボックス形式に変更しました。
今後は、ブログカードと文字+タブボックスで使い分けたいと思います。

Ver1.3.1へアップデート(2018年10月21日更新)

またしても1週間に2つのマイナーバージョン(Ver1.3.0Ver1.3.1)がリリースされてました。

Ver1.3.1で拡張された案内ボックスのデザイン変更が個人的に気に入りました。
あとTwitterでつぶやきましたが、functions.php ファイルの構文がアップデート前後で変わっていたために、ファイル編集後にブログが起動しなくなったのではないかと踏んでます。
次のアップデートの際に、またうまくいかない可能性があるので引き続き調べます。
俺が使っているテーマ(Cocoon)のアップデートを行い、functions.php と header.php を書き換えたところ、ブログが起動しなくなったので、元ファイルに置き直したら無事に復活しました(^^♪ 作業時のバックアップは大事です! ただ原因がわからんから、細かくファイルを見ないとかなー。
オリジナルのファイルに自分がカスタマイズした箇所がうまく反映されてないのかなーって思ってます。
バックアップ取っておいて最悪戻せる形にしておけばどうにかなるかなーって思ってますw 本当は手順作成して、事前にローカル環境で検証してやれば失敗は少ないんですけど、それだと仕事みたいになってしまうので、自分の環境で遊べると思って色々試行錯誤してます(^^♪

Ver1.3.4へアップデート(2018年11月4日更新)

2週間で3つのマイナーバージョン(Ver1.3.2Ver1.3.3Ver1.3.4)がリリースされました。
前回のアップデート(Ver1.3.1)でファイル編集後にブログが起動しなくなったため、今回は念には念を入れてアップデートを行いました。
ファイル編集後にサイトが表示できるかチェックを繰り返し、無事にアップデートが問題なくできることを確認しました。
個人的にはVer1.3.2でサポートされたアイキャッチとは別にSNS拡散向けの画像が設定できる機能に興味を持ちました。
というわけでアイキャッチとは別の画像を入れてみました。
後ほどTwitterでつぶやいて実験してみますw

Ver1.3.7へアップデート(2018年11月13日更新)

Ver1.4.0へアップデート(2018年11月23日更新)

10日間で3つのマイナーバージョン(Ver1.3.8Ver1.3.9Ver1.4.0)がリリースされました。
最近、アップデートの頻度が再び増えてる感じです。
色々な機能が追加され、不具合が修正されて無料にもかかわらず本当に助かってます♪
Ver1.3.9でサポートされたレーティングスター(評価スター) がちょっと気になりました。
さっそく俺が使っているテーマの評価をしてみたいと思います。

5.0

Ver1.4.3へアップデート(2018年12月3日更新)

10日間で3つのマイナーバージョン(Ver1.4.1Ver1.4.2Ver1.4.3)がリリースされました。
Ver1.4.1でレーティングスター(評価スター)にMaxオプションが追加されました。

・Maxオプションを使用しない場合(Maxは勝手に5となる)

3.0

・Maxオプション(値を10)を使用した場合

3.0

下のほうが10段階評価の3なんやなーって感じでわかりやすいです。

Ver1.4.5へアップデート(2018年12月9日更新)

1週間で2つのマイナーバージョン(Ver1.4.4Ver1.4.5)がリリースされました。
Ver1.4.5でGutenberg(グーテンベルク)関連の不具合修正が行われてます。
Wordpressの新しいエディタ―でWordpress5.0で標準搭載されており、更新した多くのブロガーを苦しめている(?)と評判のようです。
俺は今のところ、Wordpress5.0へ早急に更新する予定はありません。
ただいつまでもWordpress4.9台で留まるわけにはいかない(WordPress5.xのみの新機能が出ると対応できないなど)と思うので、どこかで覚悟を決めて更新を行う予定です。

Ver1.4.8へアップデート(2018年12月22日更新)

Ver1.5.1へアップデート(2019年1月6日更新)

年末年始を挟んで3つのマイナーバージョン(Ver1.4.9Ver1.5.0Ver1.5.1)がリリースされました。

Cocoonで使用できるBlock Editor(Cocoon Blocks)プラグインはVer1.4.9以降が推奨となっています。

いつまでもClassic Editorを使うわけにはいかないので、どこかでGutenberg対応のBlock Editorを使うことになると思いますので、Cocoon Blocksの動向もチェックしていきたいと思います。

Ver1.5.3へアップデート(2019年1月15日更新)

2019年に入って2回目のマイナーバージョン(Ver1.5.2Ver1.5.3)がリリースされていたのでアップデートしました。
久々に作者から「不具合修正が多いのでアップデート推奨です」とコメントがありました。
個人的に気になったのはベータ版ですけど、Ver1.5.2でリリースされたトグルボックスですかね。
ただうまく使うことができませんでした。
一応ブラウザのキャッシュ削除やリロードも試してみたんですけどねー。
まあ今後も思い出したら随時試してみるようにします♪

Ver1.5.6へアップデート(2019年1月27日更新)

前回のアップデートからちょうど2週間がたち、3つのマイナーバージョン(Ver1.5.4Ver1.5.5Ver1.5.6)がリリースされてました。
ショートコードが多数、追加されているのと、管理画面でタイトルと記事の文字数を一覧で表示できる機能が追加されてました。
今までは、記事ごとに参照していたのですが、管理画面で一覧で見ることができるのでとても便利です♪
ただちょっと管理画面で表示できるものが増えてきたので、後ほど不要と思うものは表示させないようにしたいと思います。

Ver1.5.9へアップデート(2019年2月12日更新)

前回のアップデートから2週間経ち、3つのマイナーバージョン(Ver1.5.7Ver1.5.8Ver1.5.9)がリリースされました。
不具合修正が主なようです。
合わせて、既知の不具合と今後やりたいこと が発表されてます。
ブロックエディター(Gutenberg)対応が本格的に行われてるようなので、引き続き注目してます。

Ver1.6.3へアップデート(2019年2月28日更新)

前回のアップデートからまたもや2週間経ちました。4つのマイナーバージョン(Ver1.6.0Ver1.6.1Ver1.6.2Ver1.6.3)がリリースされております。
Ver1.6.2でベータ版ですが、PWA(Progressive Web Apps)の対応が行われたとのことです。
用語自体知らなかったので、ググってみました。
ブロックエディター(Gutenberg)しかり色々と新しい技術が出てきてオジサン大変ですw

Ver1.6.7へアップデート(2019年3月11日更新)

前回のアップデートから10日以上経ち、4つのマイナーバージョン(Ver1.6.4Ver1.6.5Ver1.6.6Ver1.6.7)がリリースされました。

Ver1.6.4以降へアップデートするとCocoon Blocksがテーマに組み込まれると書かれてました。

2019.03.11 すずめ8作成

作者のコメントにテーマを1.6.4以降にアップデートした場合は、Cocoon Blocksプラグインを無効にするよう書かれており、調べたところアップデート直後は [Cocoon設定] → [エディタ] → [Gutenberg] のGutenbergエディタを有効にするという項目にチェックが入ってました。
無効化することで旧ビジュアルエディター形式で投稿画面が表示されるとのことで、もう少しClassis Editorを使いたいので、今回はチェックを外してます。

Ver1.7.2へアップデート(2019年3月26日更新)

前回のアップデートから2週間以上経ち、5つのマイナーバージョン(Ver1.6.8Ver1.6.9Ver1.7.0Ver1.7.1Ver1.7.2)がリリースされました。
続々とブロックエディタへ機能が組み込まれているようです。
吹き出しやドロップダウン化は要望が多かったものでした。
俺自身はもう少しClassis Editorを使う予定ですが、いずれはブロックエディター(Gutenberg)対応する必要があると思いますので、引き続き注目しています。

Ver1.7.6.1へアップデート(2019年4月28日更新)

気づいたら1か月以上放置してしまい、多くのマイナーバージョンを見逃していました。
作者のブログ記事を一通り読み、現時点で最新のバージョンであるVer1.7.6.1へアップデートしました。
これまでは小数点第二位(Ver1.7.6)の記事がほとんどだったように記憶してますが、小数点第三位(Ver1.7.4.4、Ver1.7.4.7、Ver1.7.6.1)での記事がチラホラありました。
あと、これまではリリースした全部のマイナーバージョンのリンクを張っていたのですが、あまりにも数が多い(単に俺がサボっていただけですが…)今回は最新版のみ張ってます。

Ver1.8.0へアップデート(2019年6月5日更新)

またしても1か月以上放置してしまい、多くのマイナーバージョンを見逃していました。
作者のブログ記事を一通り読み、現時点で最新のバージョンであるVer1.8.0へアップデートしました。
多くの機能拡張、不具合対応が行われてますが特に俺のブログでは影響は出ないものと考えてます。
正式版(Ver1.0)が出てからずっとこの記事で動向を追ってますがすごく長くなってきたので、Ver2.0がリリースしたタイミングで新しい記事へお引越し予定です。

Ver1.8.7へアップデート(2019年6月30日更新)

またしても1か月近く放置してしまい、7つのマイナーバージョンを見逃してました。
作者のブログ記事を一通り読み、現時点で最新のバージョンであるVer1.8.7へアップデートしました。
最近、公私(主に仕事)が忙しくCocoonのアップデートについて行けてません。
以前は度々あった緊急アップデートも少なくなり、安定しているように見受けられます。
引き続きCocoon Blocksの動向も確認しますが、色々と落ち着いてからかなー。

Ver1.9.9.5へアップデート(2019年11月3日更新)

5か月ぶりにアップデート成功しました!
wp-content/pluginsディレクトリ配下にあるすべてのプラグインを一旦全て無効にして、Ver1.9.9.5へアップデートし、必要最低限なプラグインを有効にして運用しております。
無罪(?)なプラグインを纏めてみました。

Akismet Anti-Spam スパム対策
BackWPup バックアップ
Contact Form コンタクトフォーム
Jetpack by WordPress.com 複数の便利機能を纏めてパック化
SiteGuard WP Plugin ログインページの保護
Category Order and Taxonomy Terms Order カテゴリー並び替え
TinyMCE Advanced ビジュアルエディター拡張
WP Fastest Cache ページキャッシュ
WP-Optimize – Clean, Compress, Cache データベース最適化
WP Multibyte Patch マルチバイトの不具合修正と強化

Ver2.0.0.3へアップデート(2019年11月22日更新)

Cocoonフォーラムのコミュニティ(不具合報告)で問い合わせたカテゴリーを選択すると「技術的な問題が発生します」の対策のため、2019年11月22日時点の最新バージョンへアップデートしました。
原因は俺の凡ミス(functions.phpを古いバージョンで上書き)だったというオチも付きましたw
わいひらさん、かうたっくさん、早々に解決して本当に助かりました!

Ver2.0.8.1へアップデート(2020年2月9日更新)

3ヶ月以上更新してませんでした。
更新しなくても重要な不具合もなく、特に問題もなかったのでほったらかしにしてましたが、そろそろ最新バージョンへアップデートしようと思って行いました。
ボックスメニュー に興味があるので、少し調べたいと思います。

今のところ子テーマを使わない理由

これまで使っていたテーマ同様にテーマ内で自分が変更したところをバックアップしアップデート後に修正する必要があるみたいです。

Wordpressのfunctions.phpを編集する前は、編集前に必ずバックアップを取って保存してください。もし編集後、エラーが出るようでしたら、バックアップファイルを元に復元してください。

もちろん子テーマを利用することでテーマカスタマイズを保持したままアップデートできることは知ってますが、前のSiteOrigin Unwindでも子テーマは使わなかったですし、今回のCocoonでも悩みましたが最終的には子テーマは使いませんでした。

まとめ

  • 2018年4月にテーマをSiteOrigin UnwindからCocoonへ変更しました!
  • アップデートごとに記事を書きます!
  • 正式版がリリースされたのでこちらで記事を書いていきます!
  • Cocoon Blocks(Block Editor)は今のところ使ってません!
  • 今のところ、子テーマは使用しません!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました