WordPressのテーマをSiteOrigin UnwindからCocoonへ変えました!

ブログ

2018年1月にWordpressでブログを書き始めて、4月にWordpressのテーマをCocoonに変更した投資混浴エンジニアの すずめ8(@suzume8_vc) です。

2018年7月から純金積立、投資信託、日本株など投資関係と青森県酸ヶ湯温泉の混浴の記事が伸びているため、投資混浴エンジニアと名乗ってますw
Cocoonの正式版(Ver1.0.0)がリリースされたので、以降はCocoonのアップデートの記事 で引き続き書いていきます。今後はこのテーマを変更した記事の更新はない予定なのでご了承ください。

WordPressのテーマ(SiteOrigin Unwind)をアップデート という記事でテーマのアップデートを記載し続けたので、記事を分けてCocoonでも書いていきたいと思います。

有名なテーマのようなので説明はしません。

詳細が知りたい方は作者のブログを見てください。

マニュアル が纏められているので何かわからないことがあればこのページを押さえておいたほうが良いです。(俺もブックマークしてます)

ちなみにテーマを変えたことで色々と変更点も多く、都度都度作者のブログの記事を見ながら修正しています。

今のところ、SiteOrigin Unwindに比べて画面が見やすくなったと感じてます。

; //
事前に作者のブログをよく読んでからアップデートしてください!

Ver0.5.2へアップデート(2018年4月24日更新)

短期間に2つのバージョンが公開されました。

それぞれ作者のブログの記事となります。

設定や一部コンテンツに影響する不具合があったのでVer0.5.2へのアップデートが推奨されてます。

Ver0.5.1公開

Ver0.5.2公開

当初、Ver0.5.1へアップデートする準備をしていたのですが、上記の通りVer0.5.2へのアップデートが推奨されたので、内容確認したうえで問題ないと判断してアップデートしました。

Ver0.5.3へアップデート(2018年4月27日更新)

またも短期間にVer0.5.3がリリースされてました。

ざっと確認したところ、俺のブログに影響のある不具合は確認できないものの色々と機能追加がされていたのでアップデートしてみました。

Ver0.5.5へアップデート(2018年5月2日更新)

またも短期間にVer0.5.4Ver0.5.5がリリースされてました。
朝から作者のブログを読み、最近の投稿で不具合情報を確認します。
Ver0.5.5へアップデートすると“リンクユニットが消えた”と、“ヘッダーに文字列が出る”投稿を見つけましたがどちらも俺には影響しないかなと思い、アップデートを行いました。
今のところ問題ないようです。
ちなみに上記の赤色マーカー青色マーカーはVer0.5.5の新機能です♪

Ver0.5.6へアップデート(2018年5月4日更新)

またも短期間にVer0.5.6がリリースされてました。

作者のブログを読んで内容を確認します。

スキンが追加されているようです。

サイトデザインが変更されて見栄えが良くなるようですね♪

404 NOT FOUND | がんちゃんブログ

ちょっと後で試しに変更してみます。

2018年5月4日から、がんちゃんさんが作成されたスキン「いつものコーヒー」を本ブログでは使用しています。

今のところ特に不具合は出てないようです。

Ver0.5.7へアップデート(2018年5月6日更新)

Ver0.5.6へアップデートしてから2日後にVer0.5.7がリリースされてました。

作者のブログを読んで内容を確認します。

プロフィール名リンクにプロフィールページが設定可能となったようです。

ちょっと後で試してみます。

今のところ特に不具合は出てないようです。

Ver0.5.8へアップデート(2018年5月9日更新)

またしても短期間にVer0.5.8がリリースしてました。

こんな感じで白抜きボックスが使用できるようになりました!

今のところ特に不具合は出てないようです。

Ver0.5.9へアップデート(2018年5月12日更新)

またも短期間にVer0.5.9がリリースしてました。

昨日、以下のようにTwitterでつぶやきましたがちょうど時間があったのでアップデートしました。

今のところ特に不具合は出てません。

Ver0.6.1へアップデート(2018年5月20日更新)

短期間にVer0.6.0Ver0.6.1がリリースされました。

最初、Ver0.6.0で追加された機能である付箋風ボックスが使いたいのでVer0.6.0が自動更新されるのを待っていたのですが、気づいたらVer0.6.1がリリースされ自動更新されました。

今のところ、特に不具合は出てないようです。
付箋風ボックスを使いたかったので遊んでみましたw
Ver0.6.1で追加されたインデックスを更新日順に変更できる機能も魅力的ですが、ちょっと自分の運用と合わない部分もあるので慎重に検討します。

Ver0.6.2へアップデート(2018年5月24日更新)

いつものごとくですが、短期間にVer0.6.2がリリースされました。

新しい機能としては目次の表示切替機能が追加されたようです。

自分ではできないので、もし俺のブログを見て興味があればやってみてくださいw

今のところ不具合は出てないようです。

Ver0.6.3へアップデート(2018年5月27日更新)

今回も早々にVer0.6.3がリリースされました。

カテゴリに対して内部ブログカードとOGP、Twitterカードを対応させたようです。

コンテンツハブさんの説明を引用させていただきました。

OGPとは、Open Graph Protocolの略で、Facebookやmixi、Google+などのSNS上でWebページの内容を伝えるために定められたプロトコルです。OGPを設定しておくと、URLが共有された際に、設定された画像やタイトル・説明文が表示されるようになり、ユーザーに対して、フィード上あるいはウォール上でWebページの内容を伝えることができます。

今のところカテゴリの紹介をしたことがないのですが、今後検討したいと思います。

Ver0.6.7へアップデート(2018年6月6日更新)

10日ほどの間に4つのバージョン(Ver0.6.4Ver0.6.5Ver0.6.6Ver0.6.7)がリリースされました。

Ver0.6.6でリリースされた考え事型吹き出し機能を使おうとしましたが、事前に[設定] -> [吹き出し] から設定しないといけないんですね。

今度使う際に設定するようにします。

Ver0.6.7で見た目が崩れる不具合の修正があってアップデートを推奨されたのであわせて更新してます。

今のところ不具合は出てないようです。

Ver0.7.0へアップデート(2018年6月16日更新)

またしても10日ほどの間に3つのバージョン(Ver0.6.8Ver0.6.9Ver0.7.0)がリリースされました。

あと大きいニュースとしていよいよ正式版(Ver1.0.0)として公開されるめどがついたようです。

Cocoonの作者である わいひらさん のコメントより引用させていただきました。

今後1、2週間程度不具合の様子を見て、問題ないようであればCocoon 1.0.0として正式版としての公開したいと思います。

あずさん(@azusanchi‏) にCocoonを教えてもらい、使い始めてから早3か月。前のテーマ(SiteOrigin Unwind)より格段に使いやすく、とても重宝してます♪

1ユーザとして正式版になることをのんびり待ちたいと思います。

Ver0.7.1へアップデート(2018年6月20日更新)

正式版が出るまでリリースされないかなと思ってましたが、Ver0.7.1がリリースされました。

記事を読むと正式版に向けての不具合修正がメインとのことです。

また正式版のリリースが2018年7月1日になりそうです。

引き続き1ユーザとして正式版になることをのんびり待ちたいと思います。

Ver0.7.5へアップデート(2018年6月30日更新)

10日間で立て続けにVer0.7.2Ver0.7.3Ver0.7.4Ver0.7.5がリリースされました。

正式版前の最後のアップデートとのことなので、一気にアップデートしました。

正式版になったら新しい記事で書いていこうと思います。

この記事も3,700文字超えたし、心機一転になるし。

今のところ子テーマを使わない理由

これまで使っていたテーマ同様にテーマ内で自分が変更したところをバックアップしアップデート後に修正する必要があるみたいです。

Wordpressのfunctions.phpを編集する前は、編集前に必ずバックアップを取って保存してください。もし編集後、エラーが出るようでしたら、バックアップファイルを元に復元してください。

もちろん子テーマを利用することでテーマカスタマイズを保持したままアップデートできることは知ってますが、前のSiteOrigin Unwindでも子テーマは使わなかったですし、今回のCocoonでも悩みましたが最終的には子テーマは使いませんでした。

今のところ、テーマ内で変更した点が少ないのでアップデート後の修正がそれほど面倒ではないというのと、Teraterm を使って cat で該当ファイルを出力し、WinMergeを使って比較し、差分をvim コマンドで追記するくらいなら今のところ余裕でできるからです。

ただ今後、子テーマを使うかもしれません。

その時はまた改めて記事に書きます。

まとめ

  • 2018年4月にテーマをSiteOrigin UnwindからCocoonへ変更しました!
  • アップデートごとに記事を書きます!
  • 2018年7月より正式版がリリースされたので新しい記事で書いてます!
  • 今のところ、子テーマは使用しません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました