攻めと守りのバランスが大切!サッカーで例えた高配当銘柄について

日本株

配当金、分配金が来るのが楽しみとなってきた投資混浴エンジニアの すずめ8(@suzume8_vc) です。

日本株に投資し始めて10年以上経ちます。2017年の配当金、分配金の受取金額は約13,000円、2018年は約47,000円でした。2019年も引き続き高配当銘柄を中心に保有して配当金、分配金の受取を安定的にできるよう、コツコツと投資を続けていきます!
2018年7月から純金積立、投資信託、日本株など投資関係と青森県酸ヶ湯温泉の混浴の記事が伸びているため、投資混浴エンジニアと名乗ってますw

13年程度、日本株への投資を続けています。

俺が保有している銘柄について書いた記事もあわせてお読みください:
りんごちゃん
りんごちゃん

私が保有している銘柄の記事もあわせて読んでねー。

 

上記記事で投資方針と保有株の結果を書いてますが、こちらの記事では俺が持っている銘柄について詳しく見ていきたいと思います。

; //

個別銘柄の配当金状況について(2019年8月4日更新)

2019年8月4日時点のETF(上場投資信託)を除く、個別銘柄の2019年度に貰える配当金状況をグラフに纏めてみました。
配当金状況は俺が口座を持っている立花証券ストックハウスにログインして 会社四季報の最新銘柄レポート からチェックしています。
2651 ローソンや7201 日産自動車、8714 池田泉州ホールディングスのように決算で減配を発表し、配当金が大きく下がってしまったものもあります。
今後も配当金がいくら貰えたか逐一チェックしていきます!

コード 銘柄名 配当金(1株) 決算月
1873 日本ハウスHD 20円 2019/10
2428 ウェルネット 50円 2019/06
2651 ローソン 150円 2020/02
2674 ハードオフコーポレーション 40円 2020/03
3765 ガンホー・オンライン 3円 2019/12
5401 日本製鉄 80円 2020/03
6186 一 蔵 30円 2020/03
7201 日産自動車 40円 2020/03
8173 上新電機 50円 2020/03
8714 池田泉州ホールディングス 7.5円 2020/03
9437 NTTドコモ 120円 2020/03

2019年に配当金の増配、減配が発表された銘柄は次の通りです。

コード 銘柄名 配当金(1株)
2651 ローソン 255円から150円に減配
6186 一蔵 14円から30円に増配
7201 日産自動車 57円から40円に減配
8173 上新電機 40円から50円に増配
8714 池田泉州ホールディングス 15円から7.5円に減配
9437 NTTドコモ 110円から120円に増配
5401 日本製鉄は2019年度上期(4-9月期)の配当が10円(2018年上期の配当は40円)に減配となる予定です。

なお、6186 上新電機は100株を2019年9月まで保持すれば配当金に加えて、7,000円分の買い物優待券がもらえます。記事に纏めてますのであわせてお読みください:

当ブログは記録を目的としております。各人の投資行動においてはご自身の判断と責任において行うようにお願いします!

高配当銘柄について

高配当銘柄 とは配当利回りの高い株式のことを指します。
金融情報サイト(iFinance)の説明が詳しいので詳細はこちらを見てください。
この中で俺が考えている攻めの銘柄と守りの銘柄があります。

攻めの銘柄について

一般的には輸出、資源、住宅など景気に左右される業種を所持すると攻めの銘柄となります。
俺が所持しているものだと、2019年6月2日時点では以下3銘柄です。

コード 銘柄名
1873 日本ハウスHD
5401 新日鉄住金
7201 日産自動車
7201 日産自動車を2018年10月11日に購入しました。詳しい経緯については2019年の猛暑を避けるヒントは7201 日産自動車にあり!、で詳しく触れてます。あわせてお読みください:

守りの銘柄について

一般的には景気の影響を受けにくい業種を所持すると守りの銘柄となります。
俺が所持しているものだと、2019年6月2日時点では以下7銘柄です。

コード 銘柄名
2428 ウェルネット
2651 ローソン
2674 ハードオフコーポレーション
6186 一蔵
8173 上新電機
8714 池田泉州ホールディングス
9437 NTTドコモ
銀行株は人によっては攻めの銘柄としてますが、8714 池田泉州ホールディングスは地元密着の銀行なので景気の影響を受けにくいと判断して守りの銘柄に入れてます。

全体的なバランスについて

ETF(上場投資信託)は攻めの銘柄と守りの銘柄をバランスよく持ってますので、サッカーで言うところのミッドフィルダー(MF)の役割を持っていると考えてます。
そうすると2019年6月2日時点では攻めの銘柄(3つ)と守りの銘柄(7つ)とバランスを取る銘柄(2つ)と飛び道具(ガンホー)でやや守りよりのフォーメーションになっていると考えてます。
今後もバランスを取りながらうまくかじ取りをしたいと考えてます。

まとめ

  • 2019年6月2日時点の保持銘柄で次に貰える配当金を確認してみました!
  • 配当金を減額している銘柄もあるので注意しましょう!
  • 攻めと守りのバランスが良いフォーメーションを意識しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました