【2019年11月最新版】仮想通貨(暗号通貨)の運用規則を作成する

投資

2017年5月から仮想通貨を所持している投資混浴エンジニアの すずめ8(@suzume8_vc) です。

; //
2017年5月にビットコインを購入し、その後ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインの4つの仮想通貨(暗号通貨)を2018年11月まで毎月一定額購入してました。2019年6月にビットコインを売却し大きく利益を出すことができました♪今後も仮想通貨(暗号通貨)の運用規則を都度見なおしながら運用していきます!

前のブログに書いていた仮想通貨の ルールらしきもの(?) から改めて運用規則を設定します。

運用規則とは投資方針がぶれないよう仮想通貨を運用するにあたってのルール作り、という感じです。

2019年11月に運用規則を修正しました!
  1. 毎月1回、25日以降にビットコインキャッシュを購入する。
  2. 毎月1回、25日以降に80万円を切ってる場合のみビットコインを購入する。
  3. 毎月購入する仮想通貨の上限は9,000円(年間108,000円)とする。
  4. 購入した仮想通貨は一定期間は売却しない。
  5. 仮想通貨購入用の資金は5万円を上限として口座に置く。無くなったら最大5万円を補充する。
  6. 仮想通貨の購入額が大きくなったらハードウェアウォレットを検討する。

運用規則とした理由

仮想通貨を購入し始めたときは仮想通貨自体が正直よくわからず試行錯誤しながらお試し運用してました。

ですので運用規則という形とせず、ルールらしきものというあいまいなものを作って運用してましたが、1年経って少しずつ形ができてきたのでこれを機に運用規則と改めます。

2018年11月を最後に仮想通貨(暗号通貨)の定期購入を停止し、その後は口座にほったらかしとなってました。
2019年6月に保持していたビットコインを売却し大きな利益を上げることができました。

詳細は、2019年6月にビットコインで約74,000円儲けて改めて思ったこと、に書きましたのであわせてお読みください:

そこで運用規則を大きく見直し、ビットコインキャッシュのみ毎月定期購入と80万円以下の価格の時のみビットコインを毎月定期購入としていきます。

まとめ

  • 投資方針がぶれないよう仮想通貨を運用するにあたってのルールを作成!
  • 検討、ルール改定、行動を起こすの順番を守る!
  • 後付けでルールを変更しない!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました